Gozal 20秒イメージ動画

Gozal Media掲載用 20秒イメージ動画CM

Gozal自社内メディアサイト『Gozal Media』に掲載するために制作した20秒のCM。
自社内メディアサイトに掲載するために制作したため、ペルソナをある程度Gozalのサービスに興味を持った人に限定して演出コンテを考えた。
またWeb動画広告自体の「うざさ」を排除するためにCM自体が奇抜である必要がなくし、万人がしんどくならないような見やすさを追求した。
また音声でのナレーションと文字情報をわざわざどちらも表示させたのは、バナー動画広告としてスマホに出現させる際に動画の音声がOFFであるだろうと予想した上で、音の情報がなくても同じ情報量を相手に訴求できるように文字情報をあえてナレーションとは別に強調するなどの技巧を凝らした。


Gozal 20秒イメージ動画 演出コンテ
動画撮影前に制作した演出コンテ案。


高谷社長のコメント


実は途中、自分のカメラ機材とデータを歌舞伎町にて紛失するという信じられないミスを犯したにもかかわらず、そのままプロジェクトを続行させてくださった高谷社長。その他にも制作の中でいろいろと迷惑をおかけしたのに、完成後にこんな風に言っていただいた。
まったく一人の力などではありません(会社の高谷社長、さやかさん、黒瀬さんをはじめ、ロケ地の提供にご協力いただいたCyber Agent BenturesさんやKICHIRIさん、キャストさん、スタッフさんなどなどなど…映像はもちろん一人で撮れるものではありません!)が…、こんな風に言っていただいて、もうぼくは嬉しくて目から汁が止まりませんでした。