短編映画『ボタン』

1日で撮りきる短編シリーズの先駆け。脚本はその場で30秒で考えたものです。